cut01 cut02 cut03

樹高17m、根回り3.4m、幹回り3.3m。枝張り23m。
樹齢は約300年といわれるエドヒガンの大木。
ここ王仁(わに)塚は、日本武尊の皇子武田王が葬られたと伝えられる地。
「古事記」には、日本武尊には6人の子があったと記されている。
武田王がタラシナカツヒコ王(仲哀天皇)の弟というだけで、
どのような人物なのか、よくわからないが、
ここにも近くの神代桜同様、日本武尊にまつわる伝承が残されている。
高台の上の単生のため、南アルプスの山並みをバックにした
エドヒガン特有の「直立斜上形」の樹形は、
遠くからでもひときわ目を引く。



山梨県韮崎市神山町北宮
問い合わせ 韮崎市商工観光課 0551-22-1111